「007」で登場した革靴をご紹介【クロケット&ジョーンズ】 - 通販店舗 クロケット&ジョーンズストア


通販店舗 クロケット&ジョーンズストア 「007」で登場した革靴をご紹介【クロケット&ジョーンズ】

007映画「スペクター」にクロケット&ジョーンズが登場





2015年に公開された「007」シリーズの「スペクター」
そのなかでダニエル・クレイグ演じるジェームズ・ボンドが、
クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)のシリーズを着用しました!!


camberley


このとおり、バッチリ登場しています!
ビシッと決まったスーツ姿に合わせているのは、クロケット&ジョーンズのキャンベリー(Camberley)というモデル。
たまらなくカッコいいですね!^^

実はクロケット&ジョーンズと「007」シリーズのつながりは、今回の「スペクター」がはじめてではありません。2012年に公開された「スカイフォール」でも、ダニエル・クレイグは同ブランドの靴を愛用していました。

実はダニエル・クレイグのボンド役は最初、否定的なファンも出るほどネガティブな受け止められ方をしました。
ですが、3作目となった「スカイフォール」が全世界で爆発的なヒット。
そのときダニエル・クレイグが着用していたアレックス(Alex)やテットベリー(Tetbury)、アイラ(Islay)といったクロケット&ジョーンズのシリーズも、同時に大ブレイク。世界中でしばらく入手困難となる騒ぎとなりました。



007 SPECTRE-1007 SPECTRE-2007 SPECTRE-3

今作「スペクター」でボンドは、ノリッジ(Norwich)やアレックス、キャンベリーなどを着用しています。
ここではこの3足の特徴について、簡単に見ていきましょう。

 

ノリッジ(Norwich)の特徴:優雅さと実用性を兼ね備えた外羽根ストレートチップ

ノリッジ Norwich
norwich
ノリッジは、オープニングシーンをはじめ、劇中に最も多く登場したモデルです。
靴の作りとしては、甲に優しい外羽根のレースステイに、雨でも滑らないハルボロ・ラバー社製のダイナイトソール、そして丈夫なカーフレザーと、実用性と耐久性に優れています。
シャープなつま先を演出するストレートキャップのロングノーズで、カジュアルからビジネスまで幅広く使えるエレガントさを実現。優雅さと実用性を兼ね備えた、まさにボンドのためにあるといっても過言ではない一足です。

 

アレックス(Alex)の特徴:縫い目のない美しいフォルムが特徴のホールカット

アレックス Alex
alex-black
アレックスは、タキシードとセットで着用されました。
靴の作りとしては、ホールカットのプレーントゥというのが最大の特徴。一枚の革からつくられているため縫い目がなく、見た目はとてもシンプル。つま先へ流れるようなシャープなフォルムは、とてもエレガントです。
靴底は耐水性と耐久性に優れるダイナイトソールと実用性も抜群。フォーマルシーンの定番といえる、クロケット&ジョーンズの一足です。

 

キャンベリー(Camberley)の特徴:バックルがおしゃれなダブルモンクブーツ

キャンベリー Camberley
camberley-black
キャンベリーは、ローマのシーンなどで、ブラックフォーマルとして着用していました。
靴の作りとしては、ダブルモンクブーツ。つややかなカーフ(革)とバックルがおしゃれな一足です。
ラスト(靴の型)は、ややロングノーズでつま先が尖ったチゼルトゥが特徴の348。ソールにはダイナイトソールが使用されており、また返りがついているためヒールの収まりが素晴らしく、実用性も抜群。靴紐いらずで履きやすい点も喜ばれています。

それ以外にも、ノースコート(Northcote)やラドナー(Radnor)など、多くのシリーズが「007」に登場し、ボンドが愛用しています。

ジェームズ・ボンドが着用したクロケット&ジョーンズのシリーズは、いまでも人気が高く、商品が出た途端に即完売となることが多いです。気になるシリーズはこまめにチェックし、販売されたらすぐの購入をオススメします!


ノースコート Northcote
northcote-black

PageTop


  • おもてなし
  • 交換返品OK
  • 送料無料