クロケット&ジョーンズ Crockett&Jones の通販店舗【クロケット&ジョーンズストア】

歴史と伝統


高級英国靴の代名詞として

日本でも昔から地位を確立している

クロケット&ジョーンズですが、


歴史やストーリーを知った上で


履き心地やデザインを実感したほうが、

愛着と納得感が格段に変わります。


そこでクロケット&ジョーンズの

創業からの歴史と伝統について

ご紹介します。

 

クロケット&ジョーンズの歴史


創業はなんと・・・今から約130年以上前!!

1879年創業です。

数多くの有名ブランドを排出した

英国靴の聖地である

 

イギリスのNORTHAMPTON(ノーザンプトン)にて

チャールズ・ジョーンズと、

その義理の兄弟ジェームス・クロケット氏が


「Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)」

を創業しました。


創業当初から、

熟練したクラフトマンたちの高い技術により

 

美しさはもとより、足を守るという靴本来の機能を

徹底的に追及した
理想の逸品を作り出していました。


1924年に、

当時のイギリス王であるヨーク公(ジョージ6世)も


一目おくほどの高品位な既製靴を作り出し

ヨーク公の訪問も受けています。
 

OEMブランドとしての地位を確立


近年までは

「ポールセン、スコーン」「ジュージ・クレバリー」

 

「ジョン・ロブ・パリス」など数多くのブランドの

OEM
(他社ブランドの製品を製造すること)を手掛ける

 

裏方的な仕事」をするブランドとして有名でした。


それだけ名だたる一流ブランドから

製造して欲しいと
まれるということは

品質がよいことの裏付けですよね!

 


そしてそれまでの製品製造の

多大なる輸出貢献が認められ


1990年には英国のビジネス界で最も名誉ある

クイーン・アワード」も
受賞しています。
 

近年は自社ブランドを前面に出したブランディングへシフト


近年では裏方的なイメージから一転して

自社ブランドとしての
ブランディングも

積極的に展開しています。


1990年代後半、初めて直営店をロンドンの

ジャーミン・ストリートシティーに出店します。

その後、フランスのパリにも出店するなど

現在では、


イギリス、アメリカ、フランス、ベルギーなど

計12店舗以上の直営店を
持つほどになっています
 

200以上の工程と8週間以上の期間をかけて造る最高の一足


Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)の靴は

履きなれると、


とても足に馴染み、安定感がでます。


その特徴は

グッドイヤー・ウェルト製法
と呼ばれる

複式縫いの手法を採用しています。


創業時から今でも変わらず

1足あたりに約8週間〜10週間の時間をかけ


200以上の工程を経て靴が作られています。


皮革は世界中から選りすぐった

最高級のものを使用しています。


数多くの評論家や愛靴家からも、

クロケット&ジョーンズの靴は

「価格と品質のバランスが良くとれている」

と雑誌等でもお墨付きをもらうほどです。

 

世界一多くの木型(ラスト)を有するブランド


また世界中で最も多くの木型(ラスト)の種類を

有する靴メーカーとして


靴作りのデザイン・バリエーションや

素材選びについて
優れたノウハウを

有していることでも有名です。


現在の社長、4代目のジョナサン・ジョーンズは、

「その靴がクラシックであっても、

素材、色等を微妙に変えて
ファッションとしても楽しめ、


10年以上履いても常に趣味のいい靴と


いわれ続ける靴を作る


と力強くアピールしています。


メラメラ時代に合わせて進化を繰り返し、

揺るがないこだわりは崩さない
メラメラ


という姿勢。


アップカッコいいですよねアップ


それに共感して
多くの愛靴家に愛され続けています。


PageTop

  • 友だち追加
    LINEだけのお得情報アリ
    上のバナーをクリック
  • おもてなし
  • 交換返品OK
  • 送料無料


  • 知ればしるほど欲しくなる!人気No.1!オードリー
  • ハンドグレードとメインコレクションの違い
  • 〜必ず一読ください 〜シューツリーが必要な理由
  • サイズの選び方
  • 歴史と伝統
  • 心をこめて検品・発送中
  • 購入後のお手入れ方法
  • 個人輸入をお考えの方へ
  • 初めてのお客様へ
  • お支払いについて
  • 特商法に関する表記
  • お問い合わせ